CBDグミの動向

CBDグミとCBDオイル|効き方の違いと特徴を知ってシーンによって使い分ける

CBDグミとCBDオイルはどこが違う?

CBDグミとCBDオイルの成分と効果は同じ

CBDという成分は一種類しかありません。

そして、CBDオイルもCBDグミも同じ原料を使っています。ですから摂取することによって得られる効果に変わりはありません。

ただ、CBDオイルとCBDグミは形状や摂取方法、味などがが違うため、効果は同じでも効果の感じ方が随分違います。

効き方が違うのです。

フルスペクトラムCBDオイル|苦さの理由は原料と製造方法


『CBDオイル』の特徴

『CBDオイル』の特徴
毛細血管から吸収するために即効性がある。
濃度を選べる。
摂取量の調節が可能。
安定供給が保証されている。
・苦くて不味い。
・瓶に入った液体なので携帯すると漏れることがある。
・人前で舌下に垂らすのは気がひける。
・どちらかといえば高価格。

有名ブランドのCBDオイルは、高品質で、安全性、有効性も高く、安定供給も保証されているのですが、価格は若干高めです。

舌の裏側は薄い粘膜の下に毛細血管が網の目のように走っているため、舌下に垂らすCBDオイルは即効性と吸収率に優れています。

私にとってはCBDオイルが基本なのですが、フルスペクトラムオイルには独特の苦味があって、この苦不味さにはいまだに馴染めません。

人によっては、飲むこと自体がストレスになってしまうかもしれません。

未体験の超高濃度15,000mgのCBDを含有|アメリカ製CBDオイルのレビュー


『CBDグミ』の特徴

沢山のグミとグミのボトル1

『CBDグミ』の特徴
甘くて美味しい。
携帯しやすくいつでも何処でも食べられる。
コストパフォーマンスが高い製品がある。
・消化吸収に若干時間がかかる。
・寝る前に食べたら歯を磨く必要がある。
・絶対にもっと食べたくなる。
・砂糖が手に付く。

個人的にはCBDグミが好みです。グミはおやつ感覚で食べられるアメリカで一番人気のCBD食品です。

また、日本で手に入るものは全てアメリカ製で、ショップで購入しても、多くの場合個人輸入という形になり、ショップを選ばないと若干のリスクを伴う場合もあります。

また、おなじ量のCBDを含有していても、食品として食べて消化管から吸収するためCBDオイルに比べると吸収率が若干落ちます。

ただ、携帯のしやすさや、手軽さ、おやつ感覚の美味しさは大きな魅力です。

低価格で高濃度の製品も販売されているので、コストパフォーマンスに優れているのも特徴です。

アメリカで販売されているヘンプグミが凄い|超高濃度のCBDグミに唖然


CBDグミとCBDオイルを使い分ける

机に足を乗せてリラックスする男性、左向き

CBDグミとCBDオイルは、成分も基本的な効果も同じです。

ですから、1日の生活の中で使い分けるとそれぞれの特徴を生かせるでしょう。

ただ、どちらにしても午前中は摂らない方がいいと思います。1日の始めはある程度の緊張感も必要です。

また、CBDオイルもCBDグミも、いつでも同じ効き方をするとは限りません。その時の精神状態や体調、食事の前後でも効果が変わってきます。

CBDにはリラックス効果がありますが、時に眠気に襲われ脱力してしまう場合もあります。

昼間から脱力してしまうと、とてもしんどい1日になってしまいます。

休みの日でない限り、午後からの摂取をお勧めします。

CBDグミの食べ方|効果的なタイミングや最適な摂取量を見つける


出先で気分を落ち着けたい時に、頓服のように使うのでしたらCBDグミが適しています。

人前で、大口を開けてスポイトで舌下に液体を垂らすのは気が引けます。何をしているのか言い訳するのも面倒ですし。

いつでも何処でも気軽に食べられて、それなりの効果を得られるのはグミです。

それに甘くて美味しいので、ちょっとした気分転換にもなります。

CBDグミの効果的な食べ方|CBD製品それぞれの特徴と摂取方法


じっくりとリラックスしたい時、迅速な効果を得たい場合はCBDオイルが適しています。

即効性と吸収率が高いので、よりリラックスしたい場合や少しでも早く眠りたい時などは、頼りになる存在です。

味も、苦味の強いフルスペクトラムオイルの他に、苦味のないアイソレートを使ったCBDオイルもあります。

私は最近CBDグミばかり食べていて、寝るときもCBDグミの場合が多いのですが、たまにCBDオイルを飲むと効果の違いを新鮮に感じることがあります。

未体験の超高濃度15,000mgのCBDを含有|アメリカ製CBDオイルのレビュー


CBDグミは食べて数分後から徐々に効いてきて、1時間後ぐらいでピークを感じ、その後4、5時間効果が持続します。

CBDオイルは舌下に垂らしてそのまま数分置いてから飲み込むのですが、一気に効いてきます。効果の持続時間はCBDグミよりも若干短い気がします。

それぞれの特徴を生かせば、少なくともリラックスと安眠は得られるはずです。


HEMP GUMMIESオーガニック ヘンプ オイル グミ 3500mg / 50粒入

ヘンプグミとはCBDグミのことです
Amazonでも楽天でも明記されていませんが、ヘンプグミとはCBDグミのことです。アメリカでは一般的にCBDグミではなくヘンプグミとして販売されています。ですから3.500mgはCBDの含有量です。
アメリカで販売されている高濃度のCBD gummies1

アメリカで販売されているものとは一桁違いますが、現在日本で入手できる最高濃度のCBDグミです。

最強のコストパフォーマンス。ただ過去に登場したCBDグミのように突然消えてしまう可能性もあります。

とりあえず、今はこれしかないでしょう


2月18日|アマゾンからCBD製品が一掃され姿を消しました。

ただ、楽天では今まで通り普通に販売されています


🌟おすすめCBDグミの効果と味を検証|CBDグミ試食レビュー