眠れてますか?

CBDグミの副作用|重篤な副作用の報告はないが過剰摂取には若干の注意が必要

CBD グミの副作用|重篤な副作用の報告はない

CBDは、多くの有益な効果とともに、摂取方法や体質よっては副作用が現れる可能性があります。

CBDの副作用としては、血圧の低下下痢吐き気頭痛眠気 などが挙げられます。

ただ、CBDの摂取による重篤な副作用や死亡例は、過去に世界中で一件も報告されていないことも事実です。

CBD グミの副作用|主な原因は過剰摂取

CBDによる副作用は、海外の臨床試験の過程でも報告されていて、その多くは、CBDの大量摂取がその主な原因とされています。

ただ、臨床試験でのCBDの摂取量は、1日200mgから多い場合は1.000mgと個人が使用する量とは桁が違います。

一般的なCBDグミのボトルを一度に全部食べて500mg程度。

どう考えても現実的な量ではありません。

副作用の出る可能性として考えられるのは、どちらかといえば体質的なものでしょう。


CBD fx グミは美味しくて高品質。


CBDに対する感受性|体質で副作用がでる可能性

私も何度か、副作用と思われる症状を経験しています。症状は、血圧の低下、下痢、眠気です。


血圧の低下は、もともと私が低血圧であることが原因だと思われます。病院で測ってもだいたい最高血圧100mmHg前後。

夏の暑い時、ビールを飲んだ後にCBDグミを食べる。暑くて血圧が下がっているところにアルコールを飲むと、それだけで血圧は100mmHgを切ります。

そんな時にCBDを摂取するのですから、さらに血圧が下がっても仕方ありません。

最高血圧が80mmHg以下になったこともありました。決して気分は良くありませんが、一時的なもので1時間もすれば元に戻ります。

普通の血圧の人なら、おそらく経験する機会はないでしょう。


CBD fx グミは美味しくて高品質。


もう一つは下痢です。CBDオイルを飲み始めた頃、効果を試してみようと一度に50mg飲んだことがありました。1日の摂取量が20mgの頃で、なんとなく効果が物足りなかったのです。

その晩と翌朝、下痢になりました。腹痛は伴わずただ緩いだけでしたが、翌日は一日中後を引きました。おそらく体がCBDに馴染んでいなかったのだと思います。

その後は、昼に飲んだのを忘れて、夜に2日分飲んでも、CBDオイルを20mgぐらい飲んだ後にグミを2、3個食べた時も、猛烈に眠くなることはありましたが、下痢をしたことはありません。


眠気に関しては、不眠症を改善するための効果として捉えているので問題はありません。ただ昼間に突然眠くなることがあるので、日中の摂取量は気をつけたほうがいいでしょう。

昼間にCBDを20mg以上摂ると突然眠くなることがあるので、車の運転は危険です

副作用を防ぐ摂取方法

CBDには重篤な副作用は確認されてはいませんが、CBDグミは食べやすいので、特に摂取する場合に注意すべきポイントはあります。

一度の大量に摂取しないこと 
CBDグミを美味しいからといって一度に10個も食べるのはやめましょう。下痢をするか、眠い上に脱力し過ぎて一日ダメにするでしょう。

血圧の低い人は注意が必要
普通の血圧の人でしたら問題はないと思いますが、普段から血圧の低い人は気をつけたほうがいいでしょう。特に暑い夏や飲酒後は、さらに血圧が下がります。注意が必要です。

昼間は軽いリラックス程度で
昼間にある程度以上、私の場合は20mg以上摂取すると突然眠くなることがあります。夜と違って刺激があるので普通は大丈夫なのですが、気が抜けた時に突然眠気に襲われます。車の運転はおすすめ出来ません。

突然、信じられないほど眠くなります。気をつけましょう。


CBDも確かに副作用はあります。

ただ、アルコールや喫煙の害に比べたら?

どう思います?

空腹時に食べてくださいね。食後だと効果が半減します。


CBDグミを食べて確かな効果を感じたい人に。

最高濃度CBD25mg含有のヘンプベイビーは強くて濃厚な効果。


楽天でも購入できます

最強CBDグミ ヘンプベイビー25mg 試食レビュー

同じショップなので安心。

[tensens]