CBDグミの動向

プラスウイード使い捨てCBDカートリッジ|濃度60%の効果はCBD以上

高濃度のCBDでしか体感できない効果とは

最高濃度のプラスウィードを体験する

昨日、3%のCBDカートリッジを使い切りました。

1日 2,3回 使って、約1週間でカートリッジ1個が空に。

1週間、毎日使用してCBDを吸引摂取する感覚に慣れることができました。

+weed プラスウイードの効果的な使い方|安全な日本製CBDカートリッジ

いよいよ超高濃度60%のCBDカートリッジを、実際に体験してみようと思います

カートリッジの組み替えは簡単

空になった3%のカートリッジと60%のカートリッジを組み替えます。

組み替えは簡単。空のカートリッジをねじって外し、新しいカートリッジをねじって組み込むだけ。

この60%のCBDリキッドは別格の超高濃度、外観はローヤルゼリーのようにドロリと濃厚です。

濃度は実に20倍。

吸引摂取による効果は、今のところちょっと想像できません。


念のためCBDカートリッジを充電する

念のためにバッテリーを充電しておきます。

充電方法は、付属のUSBケーブルをバッテリーを接続し、USB端子に差し込むだけ。

前回フル充電してから、カートリッジを1個空にするまで使った状態で、充電完了まで30分。

一回のフル充電でカートリッジ2本使用可能とありました。

確かにまだまだ余裕でしたが、バッテリーの消耗具合が分かりました。


CBDを摂取するのは食間が最も効果的

すぐ試したいところですが、まだ夕食後30分しか経っていません。

また、CBDの効果をしっかり掴むために今日はビールを飲むのを我慢しました。

経口摂取ほど気にする必要はないとは思いますが、念のため食後2時間は開けて摂取することにします。

CBDを摂取するのは食間が最も効果的です。

CBDフルスペクトラム カートリッジ|プラスウィードキット付属中!

高濃度のCBDはCBD以上の効果がある

一週間なじんだ濃度3%のカートリッジとは次元の違う効果。

3%と60%では濃度で20倍。

喉に刺激はないか、肺に溜められるか、心配でしたが杞憂に終わりました。

吸い込んだミスト確かに存在感はありますが、特にむせたり苦しくなるようなことはありませんでした。

甘〜くて軽い3%のピーチシャンパンに比べると、60%CBDフルスペクトラムのミストは濃く、ヨモギのような味。

フルスペクトラムCBDオイルの苦味だけを除いたような後味が口に残ります。

特別美味しくはありませんが、60%のフルスペクトラムCBDであることを考えれば十分に許容範囲です。


濃度3%ピーチシャンパンと濃度60%のフルスペクトラムは、基本的な作用は同じです。

ただ濃度60%ともなると、超高濃度のCBDでしか体感できない、CBD以上の効果が期待できます


60%CBDフルスペクトラムは効果も濃厚

これは.. リラックスというよりも、心身が緩んで脱力する感覚。

吸引した直後に後頭部がちょっとクラクラする感じになる。

心が本来収まる場所に収まって、さっきまで気になっていた煩雑な事柄が少しずつ霞んで.. いつの間にか何処かに行ってしまった。

久しぶりに思い出した懐かしい穏やかな感覚。

それでも不思議と思考は鮮明。

なんとなく嬉しくなって、今しかできない事をやりたくなる。

やはり最高濃度の60%CBDフルスペクトラムの効果は濃厚です。

でも、アルコールのような浮ついた高揚感は全くありません。


プラスウィードで音楽が沁みる

久しぶりに音量を上げて音楽を聴いてみる。

聴覚が鋭敏になっているのか、いつも聞いていた曲なのに今まで聞こえなかった音が聞こえてくる。

ギターのうねるような響き、ドラムのリズム、ベースの腹に響く低音..

ボーカルの声が沁みる ..

さらに音量を上げて振動を体で感じているうちに、音楽が身体に沁み込んでくる。

そして、いつの間にか音楽に浸っていた ..。

こりゃ最高だ。


CBDの効果を最大限に引き出すために

椅子に座ってリラックスする男性

高濃度のCBDを摂取さえすれば、いつでも何処でも同じような効果を体感できるわけではありません。

CBDの効果を最大限に引き出すためには、リラックスできる環境を整えておく必要があります。

自分が最も落ち着ける場所、誰にも邪魔されない時間を確保します。

そして、万が一眠ってしまってもいいようにしておきましょう。

一番大切なのは、身体の力を抜いて感じたままを受け入れることです。


高濃度CBDの作用は後を引かない

高濃度のCBDの効果は、アルコールとは全く違って作用が強くなるのではなく、深く濃くなります。

思考力や感覚が鈍ることもなく、感覚は逆に鋭敏に繊細になります。

これは高濃度のCBDでしか体感できない効果。

また、アルコールは許容量を超えると身体が拒否反応を起こしますが、CBDの場合、許容量・リミットがありません。

ただ、その感覚に及ぼす効果は短時間。

およそ2時間ほど

高濃度CBDの作用は後を引きません。


プラスウィードでしか体験できない効果

緑のジャングルの中のベッドで眠る女性

感覚に対する短時間の作用は、高濃度CBDの自覚できる効果の一部

その他の精神に対する有効性は、ある程度の期間継続して作用し続けます。

初めてよりも、ある程度以上の期間使用することによって、CBDに対する感受性が増すという研究報告もあります。

一般に販売されているCBDは低濃度なので、穏やかなリラックス効果や安眠効果は得られても、感覚に作用するほどではありません。

CBDの作用に関しては、低濃度と高濃度では体感できる効果は全く異なるといってもいいでしょう。

最高濃度のCBDでしか体験できない効果は、CBD以上。

プラスウィードCBDカートリッジの選び方と購入方法


60%のフルスペクトラムCBDは何日もつ?

1日2,3回吸引して、約2週間で空になりました。

同じ使い方をして、3%のカートリッジの倍もちました。

理由はよくわかりません。濃度というかか、リキッドの粘度の違いによるものでしょうか。

この60%のフルスペクトラムCBDカートリッジに限っては、他のCBD製品とは違う使い方が似合っています

1日の終わりのリラックスタイムに、ゆったりとくつろぐ時、お気に入りの音楽を聞く時や楽しみにしていた映画を見る時に。

ぜひプラスウィードの濃厚な効果を体感してみてください。

一度試してみる価値はありますよ。