CBDオイルとアルコール|CBDオイルは二日酔いに効くのか


呑む前に飲んでみる

昨晩、久々の飲み会がありました。

今まで試す機会がなかったのですが、CBDオイルとアルコールの相性を試すには、ちょうど良い機会。

ただ、飲酒時の摂取量など何処にも書いてありません。飲酒の一時間ほど前に、Pharma Hempの5%を試しに6滴摂取しました。CBDの摂取量としては約7mgになります。

今回の居酒屋は飲み放題というのもあって、つまみが少なくて、出てくるのが遅い。必然滴に飲む量が増えます。生ビール中ジョッキを3杯、ワインをグラス2杯、イモ焼酎をロックで1杯。

私にしては、この時点で少し飲みすぎ。

その後、流れで二次会に行くことになり、スナックで水割りを3杯。これはもうすでに、明日の朝が辛い量です。二日酔いの可能性が大。

アルコールと一緒に摂取しても悪影響は感じない

帰りも遅くなってしまって、家に着いてベッドに入ったのは午前2時を過ぎて3時近く。飲む前に摂取したCBDオイルが効いているかどうかなど、分かる状態ではありません。

さらに、トイレでぐらっときた時に悪心が。吐きはしませんでしたが、非常にまずい兆候です。

そこで、思い出してCBDオイルを7滴、摂取量8mg。若干の時間を置いて効いてきたのですが、なんとなく酔いが増幅されたような感覚で、不安を覚えます。

やめておけば良かったか。オイルの摂取をきっかけにしてトイレに行くことになるのでは、と心配していましたが、いつの間にかその心配も忘れて寝てしまいました。

普通は飲み過ぎるとアルコールの影響で脳が興奮した状態が続き、寝ても深くは眠れません。明け方目が覚めてしまったりします。

疲れていたせいか、 CBDオイルの効果か、そのまま朝を迎えました。睡眠時間は4時間ほど、寝不足です。

寝不足でも二日酔いではない

通常こんな朝は、酔いが残っています。気分は悪くないにしても、頭の芯にアルコールが残っていて、起きた時にヨロッときたりするのですが、そうでもありません。

寝不足で頭が重く、ボーッとしているものの、アルコールが残っている感じはあまりありません。

昨晩は、確かな悪酔の前兆がありました。その上の寝不足です。二日酔いの条件は完全に満たしていました。

しかし。翌朝感じたのは寝不足だけ。二日酔いではありません。CBDオイルの効果のような気がします。

当然ですが、一度だけでは、はっきりと断言はできません。次に飲みに行く時、また試してみようと思います。

ただはっきり言えることは、かなり酔って全身にアルコールが回っているような状態でも、CBDオイルを飲んで気分が悪くなるようなことはありませんでした。

期待できそうです。