cbdオイルは不眠症に効果があるか

ヘンプオイル入りグミが届く|アメリカの事情でこれが最後か

ヘンプオイル入りグミLサイズの写真

アメリカ製のヘンプオイル入りグミが到着しました。

Amazonに出店していたアメリカのショップがある日突然撤退したのですが、その数日前に、たまたまタイムセールで購入したものです。

おそらく日本で購入できる最後のCBD入りグミだったと思います。

取り扱いショップが突如撤退した理由が分からなかったので、本当に届くかどうか心配でした。しかし特に問題なくアッサリと到着しました。

日本のAmazonからCBDオイルが姿を消したのは、アメリカでCBDを添加した食品の販売が禁止になったのが原因だと思われます。禁止になった理由はアメリカでCBDが薬品として認可されたこと。

その結果、薬効成分を安易に食品に添加することが禁止になったとか。グミはもう手に入らないのか気になるところです。

今回購入したのは Lサイズ900g。ずっしりと重く、今回も丁寧に梱包してあります。

前回は税関で検査を受けたらしく、開封されていましたが、意外にも今回は開封した形跡がありません。理解はしていても蓋の空いた食品は気分のいいものでありません。

添付されている書類はグミに含まれる成分の分析表でしょうか。丁寧で信頼できそうな雰囲気ですが、日本語でないとあまり意味がないように感じます。

実は大したことが書いてないのかもしれません。だとしたら上手い方法です。

今回は大きさが違います。900gで250個入り定価が14,900円ですから当然ですが。ただいくら大きくても普通のグミでしたら考えられない値段です。

これはちょっと他人には言えません。前回購入したSサイズは3週間持ったので、単純に個数で計算すると6ヶ月は持ちそうです。

CBDオイルと違って、手軽にどこででも食べられるのがグミの魅力です。さらに1個にCBD15mg含まれていて、効果も強力です。

私は夕方と寝る前に1個ずつ食べていますが、眠りが深く熟睡できます。CBDを1日30mg摂取するには、CBDオイルだと濃度が10%近くないと無理があります。

グミが手軽でコストパフォーマンスが良いのは確かです。

ただ少し気になるのは成分。中国製のCBDオイルは含まれている成分が不明で敬遠しているのですが、調べてみるとアメリカで製造されているCBD製品の大半は、原料を海外からの輸入に頼っているらしいのです。

特に中国から。

もう一つは味と色です。色は日本製ではあり得ないほどカラフル。ただ同じ色のものが大きな容器に入っていたら飽きるかもしれませんが。

また香料が強く、飲み込んでもしばらく口の中に強い香りが残っています。特に赤いのは甘い薬品の味がします。

ただ、トータルして考えると個性的で他に比べるものがありません。メリットが多く価格に値する製品だと思います。

突然のCBD食品の禁止により、アメリカのCBD食品ビジネスは混乱状態ですが、CBD用に法律を整備するなど販売方法は模索されているようです。

このグミに関しては、おそらくそうだろうと私が勝手に想像しているだけで、販売終了の理由を確認したわけではありません。

この混乱が収まったらグミもまた市場に出回るでしょう。その時にまたAmazonで出会えることを期待しています。


今日、10月3日 Amazonに行ったらまた販売されたいました。ビックリ!

ヘンプオイル入りグミ 原産地:アメリカ
非遺伝子組み換え食品 (910g)
原材料:ヘンプオイル|容量:910g (250個のグミ)

価格:¥14,900 & 配送料無料


アメリカ製ヘンプオイル入りグミsサイズの写真 CBD グミの効果|アメリカ製ヘンプオイル入りグミ試食レビュー ニューロガン社のヘンプティーのパッケージとカップを持った女性 ニューロガン社 ヘンプティー|試飲レビュー