不眠症を改善する

CBDオイルをオススメする理由|それぞれの悩みを解消するには

ベッドの上で眠れない金髪の女性

CBDオイルはどんな人におすすめ?

リラックス効果を求めて

ゆったりとしたリラックス効果を求めるなら、CBDオイルは最適です。CBDオイルの魅力は脳の機能を低下させないこと。思考力に影響を与えません。

身体の余分な力が抜けて緊張が解け、気持ちはゆったりと落ち着きますが、頭はよりクリアーになり集中力が高まります。

お気に入りの椅子に座って、まったりとリラックスしましょう。

精神的な不調に

CBDの精神面に対する作用は、鎮静効果や抗不安作用です。

CBDオイルは、特に精神的な不調、不眠症や不安症、ストレスから解放されてリラックスしたい方には、自信を持っておすすめできます。

不眠症に効果があるのは、長年睡眠薬の力を借りなければ絶対に眠れなかった私が、薬なしで安眠を得られているので、個人的には確信があります。

日に一度でもリラックスする時間を持てると、心がだいぶ穏やかになります。

心が穏やかでないと、人には優しくできませんね。

コストパフォーマンス最高の Pharma Hemp 6.6% PREMIUM BLACK

身体的な不調に

CBDオイルは不安症や慢性痛から、てんかん、ガン、糖尿病、骨の成長促進から中枢神経系の病気にいたるまで、多くの疾病に対する改善効果が確認されています。

WHOも報告書で、CBDに関する有効性と安全性を評価しているので、個人がメディカルな目的で使用しても、健康被害などの心配はないと思われます。

CBDオイルは、あくまでも健康補助食品であるため、摂取方法や摂取量などが定められていません。ただ摂取量の制限がなのは安全性の証でもあります。

しかし、使用方法が曖昧なので、自分で使い方や摂取量を決める必要があります。

軽度の身体的な不調に対しては、少量から試す方法が良いかもしれません。

コストパフォーマンス最高の Pharma Hemp 6.6% PREMIUM BLACK


CBDオイルは、病気の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

疾病に対して改善効果を求める場合

CBDオイルの効能は多くの研究によって明らかになってきていますが、その作用が医学的に解明されているわけではありません。

ですから、過剰な期待や代替え医療としての期待は時期尚早です。


身体的な不具合や疾病には、高濃度の製品が適していると思われますが、継続しての使用が可能でないと意味がありません。

また、同じ目的で使用する場合でも、使う人の体重や体質、CBDオイルに対する感受性の違いなどにいより、理想的な摂取量は人それぞれでしょう。

現在、個別の疾病に対する使用方法の情報はほとんどありません。

また、海外の臨床試験で使用されるCBDの摂取量は、1日に数百mgと桁が違うため、まず入手は不可能です。


高濃度の製品は6.6%で10,000円、12%で20,200円、24%で38,000円とかなり高価になってきます。

お金に余裕があれば、24%が最適ですが、年間 500,000円以上をCBDオイルの購入にかけるのは、一般の人にはかなりの重荷です。

病院でしっかり治療しましょう

セルフメディケーションとしてのCBDオイル

丘の上で爽やかな朝焼けを見つめる男性

ただ、軽度の身体的な不具合の場合は、セルフメディケーションとしての使用はおすすめできます。

CBD濃度6%から10%程度で使用量を調節して効果を得る方法もあります。

過度な期待はせず、様子を見ながら上手に使用すれば、今の生活を改善するための何かしらの効果は期待できるかもしれません。


現時点では、CBDオイルの治療効果に対する分子レベルでのメカニズムはまだ解明されていません。効果が確認されているという段階です。

ただCBDオイルの研究が進めば、近い将来、人々を病から解放してくれる日が来るかもしれませんね。


高品質 PharmaHemp 6.6% / 10ml (660mg) CBDオイル

pharmahemp社の6.6%cbdオイル

コストパフォーマンス最高の6.6%|カンナビノイドCBDエキスと冷間圧縮されたオリーブオイルだけから作られたオーガニックでナチュラルなオイルです。

PREMIUM BLACK|価格 : 9,800円(税込)


緑の植物をバックにしたCBDオイルのスポイト CBDオイルの使い方|効果的な摂取方法と摂取量を知ろう 複数の人の意見を聞いている男性 CBDオイルの選び方|CBDオイル選びの基準とおすすめのブランド