Amazonからヘンプオイル入りグミが消えた

昨日まで普通にアクセスできていた、Amazonの、ヘンプオイル入りグミのページが、突然消えました。「何かお探しですか?」と言われました。

在庫の問題ではなく、全ての、ヘンプオイル入りグミの商品ページが、削除されたようです。何かあったのでしょうか?

3年ほど前も、ある日突然、CBD製品がAmazonから一斉に姿を消したことがありました。

前回購入した時は、通関手続きに手間取って、1日ほど遅滞しましたが、通関後は普通に届きました。商品はには開封して検査した形跡がありましたが。

ヘンプオイル入りグミで、もし問題になるとすると、THCが含まれていることぐらいしか考えつきませんが、開封後届いているので問題ないはずです。

CBDもTHCもおなじ麻に含まれる成分で、完全に切り離すことのできない、存在なのかもしれません。

CBD製品には、常にTHCの影がついて回ります。CBDはTHCがほとんど含まれないヘンプから抽出したものだとはいっても、含有量はゼロではありません。

また、アメリカなどで出回っているものには、THCがかなり含まれているものもあると聞いていますし、それとは知らずに個人輸入した購入者が、逮捕された事例もありあます。

今回の場合、何が原因なのか、知る由もありませんが、CBDの有効性と安全性は明らかになっており、生活に取り入れることで多くの悩みが改善されることは事実です。

やはり、ヨーロッパ製のCBDオイルが、今のところ選択肢としてはベストなのでしょう。

グミは、食べやすい上に、苦くなくて気に入っていたのですが、安定供給されないのでは意味がありません。

CBDオイルとグミと組み合わせれば、状況に応じて、選択肢が広がると思っていました。口にポイと入れて食べられるのは楽しかったので、残念です。

このグミは、つい数ヶ月前に登場したばかりでした。まあ、縁があったらまた会えるかもしれません。

made in china のCBDオイルは、まだ販売されています。しばらく前に何本か購入しましたが、こちらは、どうも飲む気がしません。

30mlでCBDが5000mgで、確かに効果はあります。信じられないコストパフォーマンスなのですが、中国製の食品は、どうしても躊躇します。

ただアメリカで出回っているCBD製品の多くが、原料を中国に依存していると聞きました。確かにアメリカでは、自由に麻の栽培はできないはずです。

ですから中国製といっても問題ないのかもしれません。考え方は人それぞれなので、選択肢としてはありでしょう。

一応予備として、もう何本か買っておくことにします。

興味のある方は、こちらからどうぞ。


それはそれとして、私が数日前に注文して、今朝支払いを済ませたグミはどうなるのでしょう。