cbdオイルは不眠症に効果があるか

アルコールとCBD|本格レシピで作る家飲みCBDカクテル

家飲みカクテル、マティーニ

CBDカクテルを作ってみることにしました。

ただしばらく作っていなかったのでベースになる蒸留酒や、リキュールの手持ちがあまりありません。

わざわざ買い揃えることもないので、とりあえず今ある材料で作れるものを考えてみます。

スピリット(蒸留酒はベースになる酒)はジンウオッカラムテキーラがあります。
リキュールは、ヴェルモットと、パライソブルーキュラソーコアントローがありました。

これだけあれば、数十種類以上のスタンダードカクテルが作れます。問題はCBDオイルとどう組み合わせるかです。

手持ちのCBDオイルは、PhamaHempの5%と6.6%、それに中華製のCBDオイルが2種類、それにヘンプオイル入りグミがあります。

PhamaHempのCBDオイルはフルスペクトラムなので強い苦味があります。また成分不明の中華製CBDオイルは薄いミント味。

ヘンプオイル入りグミはデコレーションに使えそうです。

苦味があるカクテルといえばマティーニがあります。マティーニはジンヴェルモットで作りますが、ベルモットにはニガヨモギが入っていて、独特の味と香り、苦味があります。

他にはジン・トニック、ジンとトニックウオーターを使いますが、トニックウォーターにはキニーネが含まれていて特徴的な苦味と甘味があります。

あとは、チャイナ・ブルー。グレープフルーツを使ったカクテル、グレープフルーツはもともと苦味があるので、カクテルにすると爽やかな苦味が後味として残ります。

中華製のCBDオイルは、あまり気にせず使えそうです。リキュールはフルーツの味と香りが強いので、薄いミント味程度でしたら全く問題ないでしょう。

他に必要なものは、ロックアイスとトニックウォーター、フルーツジュースそれにレモン。いつでも使えるように揃えておかなければ。


ただ、カクテル作りは昔からの趣味なので、あまりCBDオイルにこだわらずにぼちぼちと楽しみながら作ってみます。


完成したばかりのマティーニ CBD カクテル|本格レシピで作る家飲みマティーニ 完成したブルーのカクテルのスカイダイビング CBDとアルコール|CBDカクテル / スカイダイビングの作り方 上品な美味しさのカクテル、ホワイトレディー 家飲みカクテル|おすすめは雪のように白いホワイト・レディ 苺のカクテル、ストロベリーフィールドの写真 家飲みカクテル|女性におすすめストロベリー・フィールド Cocktailとは|カクテルってどんな飲み物? プロのバーテンダーがカクテルを作っている写真 家で作るカクテル|誰でもできるシェークの基本